池上曽根史跡公園

池上曽根史跡公園

いずみの高殿

泉大津市曽根町と和泉市池上町に跨っている、弥生時代の大集落遺跡です。いずみの高殿とやよいの大井戸が集落の中心、シンボルのようです。

いずみの高殿

このいずみの高殿の近くに王様の住まいがあり、お祈りをする神聖な場所だったようです。

竪穴住居

この集落には1000人くらいの人が住んでいたと言われており、住居は竪穴住居です。

竪穴住居

普段は柵で囲まれていて中を見ることが出来ませんが、近くの情報館の係りの方に言うと開けてくれます。
中の様子も是非見て下さい。

溝跡

集落の周りには、外敵から守るため溝に囲まれていました。その溝跡がこちらです。

池上曽根史跡公園

とても広い公園で、フリーマーケットやお祭りなど、様々なイベントが開催されます。
無料の駐車場があり便利です。近くには発掘された展示されている博物館や学習館があるので、是非訪れてみてください。


池上曽根史跡公園の地図


サイトMENU

特定の施設、団体とは関係のない個人が運営しています。

当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

Copyright (C) 2012 泉大津お散歩なび. All Rights Reserved.